2018年04月18日

WUSV世界選手権 日本代表選考会

記念すべき最初の投稿になります^^

最初の投稿からちょっとマニアックな話題から^^:

今月初め、4月7日8日の2日間にわたって静岡県の朝霧にて行われた「WUSV世界選手権 日本代表選考会」
WUSV世界選手権とは簡単に言うとジャーマンシェパード犬のみで行われるワールドカップ!
そして先日朝霧で行われたのがそのワールドカップの日本代表を決める年に1度の大きな大会でした!!

そして競技の名称は「IPO(アイピーオー)」
(2019月1日からは「IGP(アイジーピー)」に変更)
ここで簡単にIPOの説明を^^
IPOは3科目で1つの競技。
1…追求 2…服従 3…防衛
この3つで1つです! 
追求とは、足跡の匂いを追って足跡上にある物品を見つけて行きます。
追求


服従は隣に付いて綺麗に歩いたり走ったり!障害物を飛んで木のダンベルを持って来させたりと見ている人も解かりやすい科目です^^
服従



そして3つ目の防衛はよく芸人さんが罰ゲームでやらされているのをテレビで見かけますが^^:
ヘルパーと呼ばれる言わば犯人役の人が腕に片袖と言う道具を付けていて、簡単に言うとそのヘルパーが噛まれる役。
「噛まれる」と言うと怖いですが、犬の噛む所はその片袖と言う硬い硬い所のみ!
犯人を捕まえて警察へ引き渡すと言った感じでしょうか。
防衛

こんなサラっと説明してしまいましたが、どれか1つ欠けてもダメ。得意な科目も不得意な科目も来る日も来る日も突き詰めて突き詰めて、その中から出場資格を得た犬と指導手が日本代表選考会へ出る事が出来、さらにその中から選ばれた補欠を含め6ペアが世界選手権の出場権を得る事が出来ます。
そして私もその世界選手権を目指し日々鍛錬をしている中の1人。
今年も現在相棒の「エル」は出場資格をまだ得ていないのでもっぱらボランティアスタッフとして動かさせて頂きました。

ここまで見てみると、一般家庭からはとってもとってもかけ離れているように感じられるかもしれませんが!
私の基礎はIPOにあり、IPOの中には「静」と「動」を使い分けるポイントもたくさんあり
私自身がたくさん犬と関わり考え悩み技術を磨いて行く事により飼い主さんへのアドバイスに繋がればと思いっています。

そして今年も日本代表が無事決まりましたが、すべてのペアがもう先を見て進みはじめています!

今年の世界大会は10月3日〜7日にかけてデンマークで行われます!
代表に選ばれた皆さんには、皆の思いものせて頑張ってきてほしいです。

WUSV


今回はマニアックなブログになってしまいました^^:
でも少しづつ知って頂けるようUPして行きたいと思います!


Dog training D-あうるのホームページはこちらからどうぞ^^♪→http://d-owl.jp/
posted by d-owl at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技会